宿泊予約プラグイン MTS宿泊予約システム2

お問い合わせ

NEWS・インフォメーション

News Information

MTS宿泊予約システム2トップページNEWS・インフォメーション ≫ 宿泊業の今後を考える手掛かりに!

宿泊業の今後を考える手掛かりに!

宿泊業に関して、永江一石さんが「旅館が富裕層インバウンド対応で生き残る道」という、ブログ記事を掲載しております。

この記事の資料を見ると、1994年を境に宿泊業の衰退がハッキリ分かります。旅行先において廃業した宿泊施設や土産物店など目にしており、個人的にも何となく「そうかもしれないなぁ」という印象があります。

特に注目したい点ですが、「図22営業形態、宿泊申込方法の状況別施設数の構成割合」の「パソコン等によるインターネットでの予約」と「携帯電話によるインターネットでの予約」欄です。

ホテル以外は、パソコンや携帯電話を使ってインターネットからの予約率が低いのが見て取れます。

これはWebサイトからの宿泊予約が少ない事を表しますが、ホテルでは50%以上あるにも関わらず、それ以外の宿泊施設は低い事を表していると思います。

さて、理由は何でしょうか?

もし既にホームページを運営されているか、あるいはこれから用意する事を検討されておりましたら、MTS Acc Booking2の導入をご検討下さい。

なおインターネットから予約を受け付ける場合、同じく永江さんの「WEBから実店舗への集客は本当にできるのか、具体的な実証例です(秘)」の中で述べられておりますが、「従来と顧客層が変わっていく」ということに留意していただくと良いかと思います。

MTS宿泊予約システム2

MTS宿泊予約システム2